よく頂くご質問

FEE  設計監理料について

デザイン提案から設計図面作成・役所申請・工事監理・カーテン・インテリア等に至るまでトータルな設計作業をプロデュースさせて頂きます。

 

設計・監理料は規模・設計内容によって異なりますが、目安として総工事費の10%前後でお考えください。

STEP1 建築相談

 

設計・監理業務の流れ

まずはメールや電話にてお気軽にご連絡ください。お客様のご要望、お考え、イメージ等を伺い、当社の業務の進め方、考え方を説明させて頂きます。

(ご相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。)

STEP2 現地調査・基本プラン

STEP3 設計監理契約

STEP4 基本設計

 

STEP5 実施設計

 

Q&A

土地を持っていないのですが探してもらえますか。?

住みたい地域、周辺環境、交通の利便性などお客様のご希望に沿ってお探しいたします。

遠方でもお願いできますか。?

もちろんです。ご依頼あれば全国各地対応させて頂きます。ただし、遠方の場合、別途交通費非等、実費にてご請求させて頂きます。

相談時に何か必要な物はありますか。

土地をお持ちの方は敷地測量図、公図等、敷地形状がわかるものがあればご持参ください。

また、お客様のイメージに近い間取り、建物、部屋の写真等の資料があればご持参ください。

設計料は新築の場合、用途、規模、設計内容によって異なりますが概ね総工事費の10%とお考えください。リフォーム、リノベーションの場合は内容等、お聞きしてから提示させて頂きますが総工事費の12~15%程度とお考えください。

ご相談は無料で伺っております。

 

基本プラン(平面図、立面図、パース等)のファーストプレゼンテーションは内容によって異なりますが5万円~10万円程度(税抜き)にて承っております。

本契約に至った場合は設計監理料に充当させて頂きます。

設計料はいくらぐらいでしょうか。?どのあたりから費用が発生するのでしょうか。

敷地調査、各法的チェック、役所調査

お客様のご要望をもとに仕上表、平面図、立面図、パース等基本となるファーストプレゼンテーション作成。

STEP6 工事見積

 

各種官公庁申請、建築確認申請手続 書類、図面作成。

意匠図(配置図、求積図、平面図、平面詳細図、立面図、断面図、断面詳細図、天井伏図、建具表、展開図、各部詳細図、外構図等)構造図、基礎伏図、等 作成

電気設備図(弱電コンセント設備図、照明設備図等) 作成

機械設備図(給排水設備図、空調換気設備図等) 作成

基本設計をもとに工事するにあたって具体的に施工できる各図面の作成。見積できる図面、資料等を作成します。お客様のご要望、打合せ事項を図面に反映させます。

設計監理委託契約 締結。重要事項の説明など

基本プランをもとに間取り調整、建物形状、各仕上げなど調整

具体的に外観、内部のイメージを決めていきます。設計業務の基本となる一番大事な作業となります。

弊社推薦工事業者に見積依頼。一社特命や競争見積等にて工事業者に見積依頼し業者選定。

 

見積チェック、金額交渉。施工能力、経営状況、実績等検討。

設計図面をもとに設計図通り工事が行われているか各工事をチェック。

 

工程監理、各材料品質チェック、各部おさまり等チェック。

STEP7 着工 

 

     工事監理

 

STEP8 建物完成・引渡し

STEP9 アフターメンテナンス

 

工事業者決定

工事請負契約 締結。お客様と施工会社の契約となります。

各種官公庁、審査機関、役所完了検査

この段階で弊社に設計依頼をするかどうかご検討ください。ご要望の建物イメージに大幅な相違はないか、設計者との相性、信頼関係が築けるかどうかなど判断してご検討ください。

設計依頼を決めて頂けましたら設計監理委託契約を締結させて頂きます。

 

これより本格的な設計監理業務が開始されます。

予算内に納まるよう仕様変更、金額交渉、設計変更等にて様々な角度より予算調整します。

完了検査済証の交付、工事監理報告書提出。

 

各設備、建物使用の取り扱い説明。

 

お客様より同意頂ければオープンハウスの開催。竣工写真撮影

竣工1年後の点検など同席にてチェックさせて頂きます

 

何か不具合、お悩みあれば対応させて頂きます。