WHITE  BOX

コンパクトでありながら奥行のある玄関アプローチ、2台のビルトインガレージを併せ持った上質な佇まい。

広めのルーフバルコニーにつながる2階リビング。

坪庭、各部バルコニーが各部の空間に空、緑の外部環境を取り入れる装置となり

空間に広がりと豊かさをもたらす計画としている。

 

時代の流行にとらわれずシンプルであきのこない白い箱の住まいです。
白いキャンパス地に人や物、緑、空、光や影などの自然が融合し周辺環境にさりげ
なく潤い、彩りを促す計画としている。また、ひとつの絵となり風景となるような3Dの
画用紙的なものとして位置づけ、主張しすぎないニュートラルなデザインで計画。

 

木造 2階建て

 

延床面積 118.58㎡ (35.87坪)

 

敷地面積 148.28㎡ (44.85坪)

 

 

   PHOTO : KENJI GOTO

 

 

 

While a compact with depth entrance approach, fine appearance that combines a built-in garage 2 car. Second floor living room lead to spread of the roof balcony. Spot garden, parts balcony you have a plan to bring empty space of each part, and the richness spread in space becomes a device incorporating green of the external environment.


Timeless simple you do not have to worry epidemic era It is a white box of residence.
  People and goods in white canvas, green, sky, nature is fusion surrounding environment, such as light and shadow casual
  You have no moisture, and plans to promote color. In addition, 3D, such as the landscape become one of the picture And positioned as drawing paper ones, planning in neutral design that is not too claimed.